地山の掘削及び土止支保工
作業主任者技能講習

岐阜労働局長登録第149号

「掘削面の高さが二メートル以上となる地山の掘削の作業又は土止め支保工の切りばり又は腹起こしの取り付け又は取り外しの作業」に従事する労働者の作業の指揮や安全管理をする立場の方の講習です。

コース 所持資格 講習料金 講習初日 2日め 3日め
免除なし
3日コース
経験証明が必要です 14,815円
(本体)
16,000
(税込)
8:20

16:40
8:20

16:40
8:20

12:50
免除コース
A
  • 改正前の「地山の掘削作業主任者技能講習修了証」をお持ちの方
    入校日には「修了証」の原本及び経験証明が必要です
12,963円
(本体)
14,000
(税込)
8:20

16:40
8:20

16:40
8:20

12:50
免除コース
B
  • 改正前の「土止め支保工作業主任者技能講習修了証」をお持ちの方
    入校日には「修了証」の原本及び経験証明が必要です
12,963円
(本体)
14,000
(税込)
8:20

16:40
8:20

16:40
8:20

12:50
免除コース
C
  • 土木施工管理技師の方
    建設業法施行令に規定する1級又は2級の土木施工管理技術検定に合格した方
    原本及び経験証明が必要です
12,963円
(本体)
14,000
(税込)
8:20

12:50

受講資格

免除なし3日コース

  1. 満18歳以上で地山の掘削の作業又は土止め支保工の作業に3年以上の経験のある方
  2. 大学、高専、高校で、土木、建築又は農業土木の学科を卒業し、その後2年以上地山の掘削の作業又は土止め支保工の作業経験のある方
  3. その他別表第1に掲げる方
    別表第1

別表第1 地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習規定第一条

次の各号に掲げる者で、当該訓練を修了した後二年以上地山の掘削の作業又は土止め支保工の切りばり若しくは腹おこしの取付け若しくは取りはずしに関する作業に従事した経験を有するものとする。

  1. 職業能力開発促進法(昭和四十四年法律第六十四号)第二十七条第一項の準則訓練である普通職業訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則(昭和四十四年労働省令第二十四号)別表第二の訓練科の欄に定める建築施工系鉄筋コンクリート施工科、土木系土木施工科又は土木系さく井科の訓練を修了した者
  2. 職業能力開発促進法第二十七条第一項の準則訓練である普通職業訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則別表第二の訓練科の欄に定める建築施行系とび科の訓練を修了した者
  3. 職業能力開発促進法の一部を改正する法律(平成四年法律第六十七号)による改正前の職業能力開発促進法(以下「旧能開法」という。)第二十七条第一項の準則訓練である養成訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則等の一部を改正する省令(平成五年労働省令第一号。以下「平成五年改正省令」という。)による改正前の職業能力開発促進法施行規則別表第三の訓練科の欄に掲げる建設科、土木科又はさく井科の訓練(職業訓練法の一部を改正する法律(昭和六十年法律第五十六号)による改正前の職業訓練法(以下「訓練法」という。)第十条の準則訓練である養成訓練として行われたもの及び職業訓練法の一部を改正する法律(昭和五十三年法律第四十号)による改正前の職業訓練法(以下「旧訓練法」という。)第八条第一項の養成訓練として行われたものを含む。)を修了した者
  4. 旧能開法第二十七条第一項の準則訓練である養成訓練のうち、平成五年改正省令による改正前の職業能力開発促進法施行規則別表第三の訓練科の欄に掲げるとび科の訓練(訓練法第十条の準則訓練である養成訓練として行われたもの及び旧訓練法第八条第一項の養成訓練として行われたものを含む。)を修了した者
  5. 職業能力開発促進法第二十七条第一項の指導員訓練のうち、職業能力開発促進法施行規則別表第八の訓練科の欄に掲げる建築システム工学科の訓練、職業能力開発促進法施行規則の一部を改正する省令(平成十六年厚生労働省令第四十五号)による改正前の職業能力開発促進法施行規則別表第八の訓練科の欄に掲げる建築工学科の訓練又は職業能力開発促進法施行規則の一部を改正する省令(昭和六十三年労働省令第十三号)による改正前の職業能力開発促進法施行規則別表第八の訓練科の欄に掲げる建築科の訓練(旧訓練法第八条第一項の指導員訓練として行われたものを含む。)を修了した者
  6. 職業訓練法施行規則の一部を改正する省令(昭和五十三年労働省令第三十七号。以下「五十三年改正省令」という。)附則第二条第一項に規定する専修訓練課程の普通職業訓練(平成五年改正省令による改正前の同項に規定する専修訓練課程の養成訓練を含む。)のうち五十三年改正省令による改正前の職業訓練法施行規則(以下「旧訓練法規則」という。)別表第二の訓練科の欄に掲げる建築科、土木科若しくはさく井科の訓練の例により行われる訓練を修了した者又は旧訓練法第八条第一項の養成訓練のうち旧訓練法規則別表第二訓練科の欄に掲げる建築科、土木科若しくはさく井科の訓練を修了した者
  7. 五十三年改正省令附則第二条第一項に規定する専修訓練課程の普通職業訓練(平成五年改正省令による改正前の同項に規定する専修訓練規程の養成訓練を含む。)のうち旧訓練法規則別表第二の訓練科の欄に掲げるとび科の訓練の例により行われる訓練を修了した者又は旧訓練法第八条第一項の養成訓練のうち旧訓練法規則別表第二の訓練科の欄に掲げるとび科の訓練を修了した者

免除コースA
改正前の「地山の掘削作業主任者技能講習修了証」をお持ちの方
満18歳以上で地山の掘削の作業又は土止め支保工の作業に3年以上の経験のある方

免除コースB
改正前の「土止め支保工作業主任者技能講習修了証」をお持ちの方
満18歳以上で地山の掘削の作業又は土止め支保工の作業に3年以上の経験のある方

日程を選ぶ
ご予約

すべてのコースが定員制ですのであらかじめ電話でご予約下さい。

日本語


受付時間
お申し込み

FAXのない方はお電話でお申込ください。

ご案内書の
ご確認
ご予約確定